一番わかりやすい!
サブスク&音楽アプリ総合比較サイト

カルチャー ミュージック ムービー

Spotifyの使い方まとめ!無料/有料の違いや機能一覧表など、Spotifyの使い方を完全ガイド。

DIGLE編集部
Spotify(スポティファイ)の使い方をわかりやすく解説。5分でわかるSpotifyの基本的な使い方や全機能を一覧表示で紹介。無料/有料の違いや他サービスとの比較もまとめています。Spotifyでプレイリストを作って、自分で選曲、シャッフル再生。音楽をもっと楽しく!

Spotifyでどんなことができるのか

Spotifyの使い方を解説する前に、あらためてSpotifyについて説明します。このサービスの特徴を簡単にまとめると、以下のようになります。

7000万曲以上が無料で聴き放題!

スマートフォン、タブレット、PC、ゲーム機などを使って、インターネット経由で音楽を聴くことができます。世界最大級のサービスだけあって、配信楽曲数は7000万曲以上! これが聴き放題です。

Spotifyには「Spotify Premium」と呼ばれる有料プランと「Spotify Free」と呼ばれる無料プランがあります(2つのプランの詳細はあとで解説します)が、無料プランでも聴ける曲に制限はありません。

サービスに登録してアプリをインストールするだけで、7000万曲以上が聴き放題なのです。これってなかなかすごいことだと思いませんか?

世界中の人が作ったプレイリストが使える

7000万曲もあるので、「どの曲を聞いたらいいか分からない」という人もいると思いますが、心配はいりません。Spotifyには世界中の人が作った「プレイリスト」があり、それぞれのテーマに合わせて曲がまとめられています。

アーティストごとのリストはもちろん、「ドライブ中に聞く曲」、「お風呂の中で聴く曲」、「ランニング中に聴く曲」など、シチュエーションに合わせたリストもありますので、そのときの気分で簡単に曲を選ぶことができます。

車の中でも楽しめるCarPlay対応

車の中でSpotifyをより楽しむ為にCarPlayにも対応しています。これにより車での外出時や出退社時もスムーズに音楽を楽しむことができます。

Apple Watchで直接ストリーミング再生が可能

SpotifyはWi-Fiや携帯電話回線を経由して楽曲をApple Watch上で再生する事ができます。これでランニングなどの運動しているときでも、iPhoneを持たずにBluetooth対応のデバイスで楽しむ事ができます。

自分の好きな曲をAIが学習してプレイリストを作ってくれる

さらに、SpotifyにはAI(人工知能)によって、ユーザーの曲の好みを学習する機能があります。

毎日音楽を聴いているうちにAIが好みの傾向をつかみ、その傾向にあった曲を自動的にオススメしてくれるようになります。

自分でプレイリストが作れる!

もちろん、自分でオリジナルのプレイリストを作ることもできます。完全に自分用として作るもよし、公開してみんなに使ってもらうもよし。プレイリストの使い方については別の記事で紹介しています。

次ページ:

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング