YouTube Musicへ楽曲をアップロードする方法を解説する記事のメインビジュアル
HOWTO

YouTube Musicに好きな音楽をアップロードしよう!手持ちのCDやmp3も一緒に聴ける!

YouTube Musicでは配信されていない楽曲も、CDか音源ファイルを持っていればアップロードして一緒に管理することができます。アップロードすればYouTube Musicでプレイリストに追加したりダウンロードしたりすることも可能です。今回はYouTube Musicに手持ちの音楽をアップロードする方法をご紹介します。

YouTube Musicに音楽をアップロードする方法

まず、YouTube Musicに音楽をアップロードするにはYouTube Musicの公式サイトにアクセスする必要があります。
スマホのアプリ版YouTube Musicからは直接アップロードできないので注意しましょう。

スマホのブラウザを使用してアップロードする

スマホに入っている音楽をアップロードするには、ブラウザでYouTube Musicの公式サイトを開きます。画面右上のプロフィールアイコンを選択します。

YouTube Musicでプロフィールアイコンを選択している画像

「音楽をアップロード」を選択します。

「音楽をアップロード」を選択している画像

スマホのファイルアプリが開くので、アップロードしたいファイルを選択します。

スマホのファイルをブラウズする画面

初めてアップロードする場合はポリシー確認のポップアップが表示されるので「承認」を選択します。

「承認」を選択している画像

アップロードが完了すると画面下に「アップロードしました」という表示が出てくるので「完了」を選択しましょう。

アップロードが完了した後の画面

PCのブラウザを使用してアップロードする

PCのブラウザからPCの中の音源をアップロードすることも可能です。
ブラウザからYouTube Musicの公式サイトにアクセスしましょう。アクセスしたら、画面右上のプロフィールアイコンを選択します。

PC版YouTube Musicでプロフィールアイコンを選択している画像

「音楽をアップロード」を選択します。

「音楽をアップロード」を選択している画像

するとPCのファイルをブラウズできるので、アップロードしたいファイルを選択し、「開く」を選択します。

PC内のファイルをブラウズする画面

アップロードが終わると、画面左下に完了の通知が表示されるので「完了」を選択します。

PC版YouTube Musicへアップロードが完了した画面

フォルダごとにアップロードする方法

1曲ずつ選択してアップロードするのが面倒な場合は、フォルダごとでYouTube Musicにアップロードすることもできます。
フォルダごとにアップロードするには、音源フォルダをYouTube Musicにドラッグ&ドロップしましょう。

ファイルをドラッグ&ドロップしてアップロードする画面

アップロードした音楽をYouTube Musicで聴く方法

次に、アップロードした音楽をスマホで聴く方法についてご紹介します。

スマホのアプリで聴く場合

YouTube Musicアプリを開き、画面右下の「ライブラリ」を選択します。

「ライブラリ」を選択している画像

「曲」を選択します。

「曲」を選択している画像

「アップロード」という項目からYouTube Musicにアップロードした音楽を聴くことができます。

「アップロード」を選択している画像

アップロードした音楽をダウンロードする

アップロードした楽曲をダウンロードしてオフライン環境でも再生できるようにすることが可能です。
アップロードの項目の中からダウンロードしたい楽曲を選び、トラック名の右横の「︙」を選択します。

トラック横の「︙」を選択している画像

「オフラインに一時保存」を選択します。

「オフラインに一時保存」を選択している画像

ダウンロードが完了すると、トラック名の下に「✓」マークが表示されます。

アップロードした楽曲のダウンロードが完了した後の画面

アップロードした音楽をプレイリストに追加する

アップロードした楽曲をYouTube Musicのプレイリストに追加することもできます。
プレイリストに追加したい楽曲の横の「︙」を選択します。

トラック名横の「︙」を選択している画像

「プレイリストに追加」を選択します。

「プレイリストに追加」を選択している画像

既存のプレイリストを選択するか、「+新しいプレイリスト」で新規作成します。

プレイリストの追加先を選択する画面

新しいプレイリストを作成する場合は、タイトルと説明、プライバシー設定を行いましょう。

新しいプレイリストを作成する画面

PCのブラウザで聴く場合

アップロードした楽曲をPCから聴く場合は、YouTube Musicのページをブラウザで開き画面上部のメニューから「ライブラリ」を選択します。

PC版YouTube Musicの「ライブラリ」を選択している画像

「アルバム」もしくは「曲」「アーティスト」を選択し、プルダウンメニューから「アップロード」を選択します。

プルダウンメニューから「アップロード」を選択している画像

こちらからYouTube Musicにアップロードした楽曲を選択して聴くことができます。

PC版YouTube Musicでアップロード音源を表示させた画面

アップロードした音楽をYouTube Musicから削除する方法

アップロードした楽曲をYouTube Musicのライブラリから消すには、トラック名の右横の「︙」を選択します。

トラック名の横の「︙」を選択している画像

「曲を削除」を選択します。

「曲を削除」を選択している画像

確認のポップアップが表示されるので、「削除」を選択し、完了です。

「削除」を選択している画像

アップロードできるファイルの種類

YouTube Musicにアップロードすることができるファイルの種類は以下の通りです。

・FLAC
・M4A
・MP3
・OGG
・WMA

音楽ダウンロードサイトで購入した音源やCDからiTunesなどを介して取り込んだ楽曲ならほぼ問題ないでしょう。

よくある質問

?

何曲までアップロードできるの?

YouTube Musicにアップロードできる曲数の上限は10万曲です。
デバイスのストレージの制限もあるので、上限いっぱいまでアップロードすることはないと思いますが、10万曲以上はアップロードできないので注意してください。

?

無料プランでもアップロードできる?

YouTube Musicの無料プランでも音楽をアップロードすることができます。
アップロードした楽曲は広告なしで、バックグラウンド再生、オフライン再生も可能です。
ただしYouTube Musicの配信曲が含まれたプレイリストに追加する場合は、アップロードした楽曲以外は広告が入り、バックグラウンド再生やオフライン再生はできませんので注意しましょう。

?

アップロードした楽曲に広告は表示される?

アップロードした曲だけを再生する分には広告は表示されません。ただし、YouTube Musicから追加した曲とアップロード曲が混在したプレイリストを再生すると途中で広告が入ります。

?

プレイリストに追加したアップロード曲は他の人も聴ける?

公開プレイリストであってもアップロードした楽曲は自分しか聴くことができず、他のユーザーには表示されません。

?

アップロードした曲に歌詞を追加できる?

現時点ではアップロードした曲に歌詞を登録する方法はありません。YouTube Musicの歌詞は「LyricFind」という海外の企業が提供しており、アーティストや権利者以外が歌詞を編集することはできないようになっています。

YouTube Musicに手持ちの音楽をアップロード|まとめ

スマホやPCに入っている音楽をYouTube Musicにアップロードして聴くことができます。デバイス内の手持ちの楽曲とYouTube Musicで配信されている楽曲を同じアプリ内で一括で管理できるので便利な機能です。
音楽のアップロードは無料会員でも可能で、アップロード後にダウンロードしてオフライン再生したりプレイリストに追加することも可能です。
YouTube Musicでは配信されていないアーティストのCDや音源ファイルをお持ちの方は一度試してみてはいかがでしょうか。