YouTubeの料金プラン記事のメインビジュアル
HOWTO

YouTube Musicの料金プランは4種類!iPhoneとAndroidで料金が違う?

YouTube Musicの料金プランには無料プラン、一般、学生、ファミリーの4種類があります。iPhoneとAndroid、Webのどれで登録するかによって金額が変わるので注意しましょう。今回はYouTube Musicの料金について詳しく解説します。

YouTube Musicの料金プラン

YouTube Musicには一般プランの他にファミリープラン、学生プラン、無料プランがあります。
YouTube Musicは同じプランでもiPhoneのApp Store経由で登録するかAndroidやブラウザ経由で登録するかで料金が変わってきます。

まずはYouTube Music全体の料金体系や機能を以下の表で確認してみましょう。

一般プランファミリープラン学生プラン無料プラン
月額料金・980円(Android/Web)
・1,280円(iPhone)
・1,480円(Android/Web)
・1,950円(iPhone)
・480円(Android/Web)無料
フル再生
プレイリスト作成
バックグラウンド再生
オフライン再生
広告なしなしなしあり
スキップ
歌詞表示
選曲
利用可能人数1人6人1人1人

一般プラン

一般プランは個人で利用できるYouTube Musicの有料プランで、iPhoneでApp Storeを経由して決済すると月額1,280円、AndroidやWebブラウザで登録すると月額980円になります。
YouTube Musicの楽曲は全てフルで聴くことが可能で、機能制限なく使うことができるプランです。

ファミリープラン

YouTube Musicのファミリープランは契約者を含めた最大6人までが一定の月額料金で一緒に利用できるプランです。
App Store経由だと月額1,950円、AndroidやWebブラウザ経由だと月額1,480円になります。
ファミリープランもYouTube Musicで使える機能は全て利用することができます。

学生プラン

YouTube Musicの学生プランは大学や高等専門学校などの高等教育機関に在籍している学生が登録できる月額480円のプランです。
App Store経由では登録することができず、iPhoneから学生プランに登録する場合はWebブラウザを経由する必要があります。

無料プラン

無料プランはその名の通り、お金を払わずにYouTube Musicを利用できるプランです。
バックグラウンド再生やオフライン再生ができない、広告が入るなどの制限はありますが、YouTube Musicで配信されている全ての楽曲をフル再生することができます。

YouTube Music PremiumとYouTube Premiumの違い

YouTube Music PremiumはYouTube Musicの有料プラン全体を指しますが、似たような名前のサービスにYouTube Premiumがあります。
YouTube Premiumは動画共有サイトのYouTubeの有料版で、YouTubeの動画を広告なしで視聴でき、オフライン再生やバックグラウンド再生もできるサービスです。
YouTube Premiumに登録するとYouTube Music Premiumも同時に利用できる仕組みになっています。

YouTube Musicの支払い方法

YouTube Musicで利用できる支払い方法は以下の通りです。

・クレジットカード
・デビットカード
・キャリア決済
・PayPal
・Appleギフトカード
・Google Playギフトカード

クレジットカード・デビットカード

クレジットカードとデビットカードは以下のブランドのものがご利用いただけます。

・Visa
・MasterCard
・AMEX
・JCB

基本的に国内で発行された国際ブランドのカードなら問題ありません。

キャリア決済

キャリア決済は毎月のスマホの利用料金と一緒にYouTube Musicの料金も引き落とされる支払い方法で、以下のキャリアで利用できます。

・docomo
・au
・Softbank

PayPal

PayPalは世界中で利用できる決済代行サービスです。PayPalにクレジットカード情報や銀行口座の情報を登録しておくと、そこからYouTube Musicの料金が支払われるというシステムになっています。

Appleギフトカード

AppleギフトカードはApp Storeでのお買い物に使えるプリペイド式のカードです。
全国のコンビニ、家電量販店などでAppleギフトカードを購入し、Apple IDアカウントに残高をチャージする形で利用します。
金額固定タイプは1,500円、3,000円、5,000円、1万円から選ぶことができ、金額が自由に設定できるタイプは1,000円〜10万円の間で選ぶことができます。

Google Playギフトカード

Androidをお使いの方はイオンやコンビニなどでGoogle Playギフトカードを購入し、Google PlayにチャージしてYouTube Musicの料金を支払うという方法もあります。
1,500円〜2万円までの金額が固定されているタイプと1,500円〜5万円の間で好きな金額を指定できるバリアブルタイプの2種類あります。
ギフトカードならクレジットカードやキャリア決済が使えない未成年でも簡単に料金を支払うことが可能です。

YouTube Musicの登録方法

次に実際にYouTube Musicの有料プランに登録する方法をご紹介します。ここでは例としてiPhoneのYouTube Musicアプリから直接登録・決済をします。

YouTube Musicのアプリをインストールしたら、アプリを開きます。

YouTube Musicアプリを選択している画像

画面右上のプロフィールアイコンを選択します。

YouTube Musicでプロフィールアイコンを選択している画像

画面下の「MUSIC PREMIUMの購入」ボタンを選択します。

「MUSIC PREMIUMの購入」を選択している画像

「MUSIC PREMIUMに登録」を選択します。

「MUSIC PREMIUMに登録」を選択している画像

お使いのデバイスの決済認証方法に従い、登録完了です。

YouTube Musicの決済を認証する画面

YouTube Musicと他の音楽ストリーミングサービス料金比較

YouTube Musicの料金はApple MusicやAmazon Musicなど他の音楽ストリーミングサービスと比べてお得なのでしょうか。
以下の表で国内の主要な音楽ストリーミングサービスの料金を比較してみましょう。

                                 
アプリ 月額料金 配信楽曲数 無料プラン
YouTube Music ・iPhone: 1280円
Android / Web: 980円(個人)
・Android / Web: 480円(学生)
・iPhone: 1950円
Android / Web: 1480円(ファミリー)
未発表 あり
Apple
Music
・1080円(個人)
・580円(学生)
・1680円(ファミリー)
・480円(Voice)
9000万曲以上 なし
Spotify ・980円(個人)
・1280円(Premium DUO)
・480円(学生)
・1580円(ファミリー)
8200万曲以上 あり
Amazon Music 「Amazon Music Unlimited」
・980円(個人)
・480円(学生)
・480円(ワンデバイスプラン)
・880円(Prime会員)
・1480円(ファミリー)
・1080円(Apple経由)

「Amazon Music Prime」
・500円(個人)
・250円(学生)
「Amazon Music Unlimited」
1億曲以上

「Amazon Music Prime」
1億曲以上
あり
LINE MUSIC ・980円(個人)
・500円(個人・20時間限定)
・480円(学生)
・300円(学生・20時間限定)
・1480円(ファミリー)
9000万曲以上 あり
AWA ・980円(個人)
・270円(アーティストプラン)
・480円(学生)
1億曲以上 あり

YouTube MusicはAndroidやWebから登録すれば、他の音楽ストリーミングサービスとあまり変わらない料金で利用することができます。iPhoneのApp Storeから登録するとやや割高になってしまうので注意しましょう。
YouTube Musicは8,000万曲以上の公式配信楽曲に加えて、YouTubeにアップされているカバー曲などの非公式楽曲も楽しむことができるので色々な音楽が聴けるという面では魅力的なサービスです。

よくある質問

?

なぜiPhoneから登録すると料金が高くなるの?

iPhoneのアプリストア「App Store」の運営元であるAppleが、アプリ内課金を行う場合15〜30%の手数料を支払うことをアプリを提供する企業に対して義務付けているからです。YouTube Musicは30%の手数料をAppleに支払っていて、その手数料をYouTube Musicの月額料金に上乗せしています。そのためApp StoreからYouTube Musicをインストールしてアプリ内で有料プランに登録すると外部サイトで登録するより料金が高くなってしまいます。

YouTube Musicの料金は4種類|まとめ

YouTube Musicには一般、学生、ファミリー、無料プランの4つの料金プランがあり、iPhoneのアプリから登録するかAndroidアプリもしくはWebブラウザから登録するかで料金が違います。
App Store経由で登録すると手数料が上乗せされる分、少し料金が高くなってしまいます。
また、YouTube Musicの料金の支払いには各種クレジットカードやキャリア決済などをご利用いただけます。
Spotifyなど他の音楽ストリーミングサービスと比較するとYouTube Musicの料金は平均的もしくはやや高めの設定です。
1ヶ月間無料でトライアルできる期間もあるので、まずはYouTube Musicの使い勝手を試してから料金を支払っても良いでしょう。