大比良瑞希セレクト『2018年BEST SONG』リアン・ラ・ハヴァス、ダニー・ハサウェイなど | 12月連載1/3

大比良瑞希

文: 久野麻衣 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。12月のテーマは『2018年ベストトラック』。シンガーソングライター、トラックメイカーとして活躍する大比良瑞希さんの今年のベストソングを全3回に渡ってお届けしていきます。

大比良瑞希が選ぶ2018年BEST SONG

What You Don’t Do – Tom Misch Remix / リアン・ラ・ハヴァス, トム・ミッシュ


インタビュイー画像

大比良瑞希セレクトコメント:

今年の頭だったかな、Twitterでも“トム・ミッシュ”ブームを感じた時に、私も見事に彼の音が好きになった。エレキのクリーンの音作りも、フレーズも、ビート感も、なんだかズルい感じで。そのトム・ミッシュと、私が元々大好きなリアン・ラ・ハヴァスの共作。リアン・ラ・ハヴァスと言えば、女性で1人でエレキを弾きこなし、時にはベース弾き語りも軽々、でもその独特なメロと歌だけで十分魅力は止まらず、私は年間通して彼女の音楽を聞いているから、2018ベストの1曲目はこれかな!

Jealous Guy / ダニー・ハサウェイ


インタビュイー画像

大比良瑞希セレクトコメント:

私の初期のMV「Sunday Monday」などの映像監督&カメラマンをしてくれた、友達の高橋真君と音楽の話をしていた時に、教えてくれた曲。彼が、私の曲「見えない糸〜Never Be The Loney One〜」を、”Sad Disco”って感じで好きだと言ってくれて、この曲もそうなんだよねって聴かせてくれてから、なんだか特別な曲になって今年は結構聞いた。2019年も、切なくて、泣けるけど、踊りたくなっちゃう曲をいっぱい作りたいなぁ。

Feel The Need / Eryn Allen Kane


インタビュイー画像

大比良瑞希セレクトコメント:

Spotifyのオススメか何かで、いつの間に知った。イントロから生っぽさ溢れるアレンジの湿度も心地いいし、ベースに流れるルーツミュージック感もグっと来る、大好きこの感じ。サビでの“生きてて良かったなぁ”って感じのコード進行も最高(笑)。この人の「Bass Song」って曲も渋くて痺れるから聴いてみて!

A Love Of Your Own / Ned Doheny


インタビュイー画像

大比良瑞希セレクトコメント:

現在70歳のネッド・ドヒニー。今年の<サマソニ>で初めて見て、サマソニベストアクトは間違いなくネッド・ドヒニー・バンドでした。あんなに自然に身体が動いちゃう感覚は初めてだった。グルーヴが心地良すぎて、今まで観てきたどんなライヴよりも、音を浴びる楽しさが詰まっているような…その場にいる人皆、そのありがとうを伝えたくて拍手が止まらない雰囲気があって、音楽の素晴らしさを改めて感じたあの夜は忘れない。
チャカ・カーンの代表曲的な「What Cha’ Gonna Do for Me」も、実はネッド・ドヒニー作曲!知らなかった!

Goodie Bag / Still Woozy


インタビュイー画像

大比良瑞希セレクトコメント:

ビートも重たくてカッコ良いし、アレンジの遊び心が所狭しと聴き応えあって楽しい。コーラスの包みこむ感じも好き。こういうエレキのリフに最初聴き惚れて、聴き込む事が多いのだけど、2018年はこのあまり歪ませないエレキリフの曲が増えた気がする。MVもシュールでとろけるね。


毎週更新!大比良瑞希選曲プレイリスト


大比良瑞希の連載一覧はこちら

大比良瑞希 Profile

東京出身のシンガーソングライター、トラックメイカー 。
作曲家/チェリストの伊藤修平をプロデュースに迎え、2015年ミニアルバム「LIP NOISE」のリリースでソロ活動をスタート。
2016年アルバム「TRUE ROMANCE」をリリース。2017年8月より3ヶ月連続シングルのデジタルリリースを発表。
スモーキーな歌声と、エレキギターを爪引きながら歌うスタイルは、明るくも物憂げな唯一無二の世界観を包み込み、ソウルフルかつオルタナロックに、新時代の歌謡曲を紡ぐ。
FUJI ROCK FESTIVALのほか、SOMMERSONIC、りんご音楽祭、音泉温楽などフェスへの出演も多数。
歌とギターのほか、企業CMへの楽曲提供や様々なアーティストのサポートワークでも注目を
集めている。コーラスワークでは過去にtofubeatsやLucky Tapes、Alfred BeachSandal×STUTS、Awesome City Clubなど多数の作品に参加。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる