Opus Innの過去への愛とそこから生まれる未来| Music DNA #27

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。27回目は無差別級ライブオーディション「TOKYO BIG UP!2018」でグランプリを獲得するなど、今年注目を集める神戸発の男性二人組ユニット、Opus Inn。あらゆるジャンルを昇華させた楽曲を生む彼らの音楽・カルチャー的背景はどんなものなのか、メンバーの堀内美潮に話を伺いました。

SNSで記事をシェア

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

川口麻衣

猫と暮らすアウトドア好きライター。

PHOTOGRAPHER

碧遥南

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

AUTHOR

Photographer

碧遥南

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

website

Writer

川口麻衣

猫と暮らすアウトドア好きライター。

RELATED ARTICLE

Interview

「流行には必ず理由がある」デザインと音楽の関係|Music DNA #004

Interview

蟻(キミノオルフェ)さん思い出の1曲「BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU/ray」|Music Episode #003

Interview

クリエイティビティの原点は音楽。ディレクター石松豊が考える物の見方| Music DNA #009

Interview

制約が表現の幅を広げる?チップチューンの魅力とは|Music DNA #003

Interview

結成から5年。STEPHENSMITHが野心とともに積み重ねた「実験」とは | Music DNA #24

Interview

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Music DNA #008

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
Vocalの堀内美潮とGuitarの永田誠を中心とする音楽プロジェクト。共通のルーツである60年代からのR&B、Soul、Rock、AOR、また近年のR&B、Electronica、Hiphop等あらゆるジャンルを昇華させた楽曲が注目を集め始めている。2016年頃から2人でトラック制作を開始し、 2017年からSoundCloudにて楽曲を公開。サポートメンバーを含めた構成でのLive活動を行っている。2017年12月に1st EP『Time Gone By』をリリース。
2018年8月1st EP『Time Gone By』のアナログが発売。

閉じる